売れる不動産の特徴

不動産売却にあたり、実際に不動産が売れるかどうかは、売主様にとって一番気がかりな部分ではないでしょうか。そこで、売れる不動産の特徴をまとめましたので参考になさって下さい。

相場よりもお得な物件

不動産売却で重要なポイントは、物件の販売価格です。価格設定が高過ぎると購入希望者の目に留まらない場合も多くあります。不動産市場の需要と供給のバランスを見極めて、相場をしっかりと把握した上で、適切な販売価格を設定することが大切です。

その逆で、相場よりもお得な価格で販売されていると購入希望者のお問い合わせも増える傾向にあります。多くの購入希望者の興味を惹きつけて、内覧の第一印象で好感を持ってもらうことで、不動産売却の成功をぐっと引き寄せることができます。

メンテナンスが行き届いている物件

内覧で好印象が持たれやすい物件は、内装や外装、設備などのメンテナンスが行き届いています。築年数が古くても手入れが行き届いていて綺麗な状態を維持している物件は需要が高いものです。だからといって、売却のために外壁塗装をしたり大掛かりなリフォームをする必要はありません。

細かいところまで掃除をしておく、インテリアや家具の位置を変えて十分な広さを確保しておく、明るい印象を与えるために照明をつけてカーテンを開けておくなど、ちょっとした工夫で印象は大きく変わります。外観も同様に、できるだけ綺麗に見えるように事前に掃除をしておきましょう。

住環境の良い物件

買主様から選ばれる不動産は、建物自体の価値だけでなく周辺環境が良いことも特徴の一つです。長く住み続ける場所になりますので、交通手段やアクセス、公共施設や教育施設などの日常利用する施設の充実、地域の特性や人柄、雰囲気の良い街並みなどに重点をおく方も多くいらっしゃいます。

金沢市は、武家屋敷跡があったり、町家が多く残っていたりと歴史の情緒を感じる、住みやすい街ですので、全国でも魅力のある都市のひとつとして注目を集めています。そこで金沢市で不動産売却される場合は、全国に情報を発信することも重要になってきます。

当社は、石川県金沢市の「まちなか物件」を専門とした不動産会社です。

不動産売却や査定のご依頼はもちろん、不動産のご購入や賃貸契約、不動産投資をお考えの方のご相談も承っておりますので、お気軽にお問い合わせ下さい。