【売却(決済・引渡しまで)の流れ】

不動産売却(決済・引渡し)の流れいざ、「売ろう!」と思ってもどんな流れで売却(決済・引渡しまで)が進むのか分からないくては不安なものです。ここでは、まず売却のご相談から始まり、売却の理由とご希望をお聞きしたうえで、当社からの提案も含め、打ち合わせをさせていただきます。その後、どんな流れで売却(決済・引渡しまで)が進みのかを簡単に解説しています。



1.ご相談
 「将来の参考に・・」「どうしたらよいか迷っている」といった理由でも構いません。まずは
 お気軽にご相談下さい。ご相談の中で、売却までの流れもご説明させていただきます。
 ご相談の内容によって、弁護士、司法書士、土地家屋調査士のご紹介も可能です。
 ※ご相談・査定は無料です。
     ↓     
2.査定のご報告
 前回の「ご相談」での打ち合わせに従い、査定書を作成し、ご説明させていただきます。
 <調査項目>
 ●現地調査
 ●登記簿や公図の確認
 ●法令に基づく制限に関する調査
 ●上下水道、ガス、電気に関する調査
 ●路線価等で価格を調査
 ●過去の取引事例と現在の近隣での販売価格調査
  以上の調査に基づき査定を行います。
 ※上記項目は基本項目であり、他の調査が必要な場合があります。
 ※「買取による売却」を希望の場合は、買取金額査定に日数を必要とする場合があります。ま
  た物件により買取できない場合もあります。
 ※「買取による売却」の場合は査定金額が決定すると⑤重要事項説明・ご契約、⑥登記・引渡
  しに移ります。
     ↓ 
3.売却方法の決定と媒介契約の締結
 査定報告を基に販売方法をご選択いただき、販売価格(買取の場合は査定通りの金額)を決定
 します。
 次に販売計画についてご相談させていただきます。
 販売価格が決まり、販売についての打ち合わせが終わりますと最後に販売を委託してもらうた
 めの「媒介契約」を締結致します。
 ※「媒介契約」には専属・専任・一般の3種類があります。
     ↓
4.販売活動
 販売計画に従い、販売活動を致しますが、注意事項をまとめましたのでご確認下さい。
 ※住居中の内見のご連絡は必ず事前にさせていただきます。
 ※空家の場合はカギは当社でお預かりし、内見の結果をご報告させていただきます。
 ※ご連絡は携帯か携帯メールなどの迅速に連絡が取れる方法でお願い致します。
 ※内見時の印象は買われる方の気持ちを左右します。整理整頓と清掃をお願い致します。
 ※後々トラブルがないようシロアリ発生、雨漏れ、床・柱の傾き、土地の隆起沈降、設備の動
  作状況や心理的瑕疵に関しては必ずお伝え下さい。
 ※引越しの際、取り外すものがあれば事前にお伝え下さい。
     ↓
5.重要事項説明とご契約
 購入希望者が見つかりますと、物件の概要を重要事項説明書にまとめ、説明します。その後売
 主・買主間で契約を交わしていただきます。その際の注意事項を下記にまとめましたのでご確
 認下さい。
 ※重要事項説明とご契約は通常、不動産会社で行ないます。
 ※重要事項説明とご契約に要する時間は約2時間です
 ※買主から手付金(通常物件価格の一割程度)の交付を受けます。
     ↓ 
6.決済と引渡し
 司法書士により、不動産の名義替えのの手続きなどが行われ、買主より残代金が支払われ、カ
 ギをお渡しします。その際の注意事項を下記にまとめましたのでご確認下さい。
 ※決済と引渡しは通常、司法書士事務所か銀行で行います。
 ※決済と引渡しに要する時間は通常30分程度(例外あり)です。
 ※決済と引渡しは通常、平日午前中に行います。