ホーム » 物件をさがす » この記事

②”まちなか”で中古住宅を購入し改修したい!

◎”まちなか”で中古住宅を購入し改修したい→「まちなか空家活用促進補助金制度」

「まちなか空家活用促進補助金制度」アイコンまちなか区域で昭和26年以後に建築された空家を購入し、自ら定住する方に対して内部改修工事費を助成します。






<対象物件の要件>
1.金沢まちなか住宅再生バンクに登録した空家であること
2.売買契約後、自己所有とし自らが居住すること
3.専用住宅又は併用住宅(住宅部分が1/2以上)であること
4.昭和56年5月31日以前に建てられた建物は、耐震診断・耐震設計・耐震改修工事((注1)補助制度あり、下記参照のこと)が必要となります
※工事着手前に交付申請(売買契約後3ヶ月以内)を行う必要があります。但し、上記4に該当する場合は売買契約後1ヶ月以内に耐震診断の交付申請を行う必要があります。

<助成の内容>
まちなか空家活用促進補助金制度

※UJIターン世帯とは
①金沢市内に勤務、又は勤務する予定である者
②金沢市内に移住して3年を経過しない者、又は移住する予定である者
③金沢市内に移住する前に、市外に3年以上居住していた者

※内部改修費については、設備(照明、冷暖房、給湯器等)機器の購入・設置、外構工事、車庫、物置などは対象外です。

(注1)「既存建築物耐震改修工事費等補助制度」既存建築物耐震改修工事費等補助