ホーム » 物件をさがす » この記事

①”まちなか”で一戸建を新築したい!

◎”まちなか”で一戸建てを新築したい→「まちなか住宅建築奨励金制度」

「まちなか住宅建築奨励金制度」アイコン”まちなか”で住宅を新築したり、購入したりする資金を借入れした場合に助成が受けられます。






<対象物件の要件>
1.自己の居住用住宅の新築及び新築住宅の購入(返済期間が10年以上の借入金であること)であること
2.床面積が75㎡以上240㎡以下であること
3.床面積の1/2以上が自己の居住用に使われること
4.瓦を用い、軒の出のある勾配屋根とすること
5.外壁及び開口部には、できる限り伝統的な意匠、素材が用いられること
6.塗壁かつ4畳半以上の畳敷きとした和室を設けること
7.敷地を緑化すること(緑被率30%以上)
8.景観条例に基づく景観形成基準に適合していること
9.住宅性能評価書の交付又は長期優良住宅の認定通知書の交付を受けること
※住宅性能評価書の交付を受ける場合は、評価項目のうち「高齢者への配慮」は等級2とすること
※長期優良住宅の認定通知書の交付を受ける場合は、階段、便所、浴室及び玄関に手すりを設置すること

<注意事項>
※新築する場合は、建築確認申請書の提出前に計画の認定を受ける必要があります
※新築住宅の購入の場合は、建売業者等が一連の手続きを経ている必要があります
※土地の取得費は除きます
※共有の場合、限度額は持ち分に応じて按分した金額となります
※近代的都市景観創出区域は対象区域から除きます

<助成の内容>
まちなか住宅建築奨励金制度(助成内容)

さらに上記金額に条件に応じ加算があります。

1.3年以上更地の土地を購入した場合
    →借入金の1.5%(限度額30万円)を上乗せ
2.申請者が45才未満の場合(申請年度の4月1日現在)
    →借入金の2.5%(限度額50万円)を上乗せ 
3.多子世帯(18歳未満の子ども3人以上と同居)の場合(申請年度の4月1日現在)
    →借入金の1.0%(限度額20万円)を上乗せ
4.UJIターン世帯の場合(交付申請時点)
    →借入金の1.0%(限度額20万円)を上乗せ

 ※UJIターン世帯とは
  ①金沢市内に勤務、又は勤務する予定であること
  ②金沢市内に移住して3年を経過しない者、又は移住する予定である者
  ③金沢市内に移住する前に、市外に3年以上居住していた者

※加算部分の合計額の限度額は100万円とする