ホーム » ブレインズ » この記事

佐々木秀志事務所 行政書士&社会保険労務士

佐々木秀志事務所弊社も規模は小さいのですが、それでもれっきとした有限会社。つまり法人です。その法人設立の手伝いをしたり、年金や社会保険への適切な助言をしてくれるのが佐々木秀志事務所です。

佐々木秀志事務所 行政書士&社会保険労務士
「行政書士」に「社会保険労務士」。どちらも聞き覚えのある専門職ですが、いざその職務内容はとなると明確に返答できないのもこの職業です。
簡単に説明しますと、「行政書士」とは官公署へ提出する書類の作成、相談、代行を行なっています。具体的には会社や各種法人を設立したい、建設業、産廃処理業や自動車の解体業を始めたい、飲食店、遊技店を開業したい、日本国籍を取得したい、農地を宅地に変えたいなどと言った場合や内容証明郵便を出したい、遺言書を作りたい、相続手続きをしたいなどといった場合に相談にのってもらえます。
そして「社会保険労務士」とは企業で給与計算をしたり、年金や社会保険などへのアドバイスをしたり、またそれに関する書類作成をしたり、他にも人事や労務管理に対してプロの見地から専門的なアドバイスを行います。
というのがそれぞれの説明ですが、零細企業の当社では主に年金や保険の相談をして頂いています。
●佐々木秀志事務所さんの連絡先 → ☎076-286-5385
※㈲オフィスクレアテにご連絡いただいて、仲介することも可能です。