査定・売却をご検討中の皆様へ

不動産の売却には様々な理由があります。
当社としても、できるだけ高くお客様の不動産を売却したいと考えています。査定価格をご確認頂きましたら、次は売却理由をお聞かせ下さい。販売価格はお客様の諸事情を加味して決定されるものです。査定価格=販売価格ではありませんのでご理解下さい。
まずは一度ご相談下さい。
当社では売却するだけではなく、お客様のご要望に合った活用方法もご提案をさせて頂いています。

<例えば・・>
●金沢市及び近郊で使用していない不動産の売却をご検討の場合
 ※売却せずに他の活用方法や管理をご検討の場合でも結構です。
 ※県外にお住いでも結構です。
●稼働率の悪いアパート・マンションの売却をご検討の場合
 ※売却せずに稼働率を上げる方法を模索中の場合でも結構です。
●住み替えのため、現在お住まいの下取りをご希望の場合
●住宅ローンのお支払いにお困りの場合
●相続などで不動産の現金化が必要な場合

など色々なケースがありますが、電話(「会社概要」中に記載)かメール(右上の「査定・売却用メール」をご利用下さい)でご連絡頂ければ迅速に対応させて頂きます。
査定・売却の詳細については下記の「査定をする」「売却をする」をご覧下さい。

, , , , , , , , , , , , ,

【査定をする】

不動産を査定するなんといっても気になるのが、いくらで売れるの?ということではないでしょうか。そこで物件の査定ということになります。当社では取り合えず、将来の参考のためにという方から、真剣に売却を考えていて、価格も含めて必要な経費、段取りまで詳しくお知りになりたい方まで、個々のニーズに合わせて2通りの査定方法をご用意しています。

続きを読む »

, , , , , , , , , , , , , , ,

【売却をする】

不動産を売却する売却については、当然のことながら正式に査定を行い、ご相談をお受けしたうえで、売却活動を行います。売却の方法は後述の3種類がありますが、それぞれの内容を理解したうえで、各々のメリットとデメリットをご確認いただき、どれにするかをご選択下さい。最後に必要な諸経費にも触れています。

続きを読む »

, , , , , , , , , , , , , , ,

【売却(決済・引渡しまで)の流れ】

不動産売却(決済・引渡し)の流れいざ、「売ろう!」と思ってもどんな流れで売却(決済・引渡しまで)が進むのか分からないくては不安なものです。ここでは、まず売却のご相談から始まり、売却の理由とご希望をお聞きしたうえで、当社からの提案も含め、打ち合わせをさせていただきます。その後、どんな流れで売却(決済・引渡しまで)が進みのかを簡単に解説しています。

続きを読む »

, , , , , , , , , , , , , , ,

【まちなか支援制度】(売却希望者へ)

金沢市が行っている「まちなか(売却希望者への)支援制度」(①~③)を紹介しています。


①”まちなか”の土地を処分したいけど・・ ・・・・・・・・ 「まちなか空地活用促進奨励金」
②”まちなか”で500㎡未満の住宅地を整備したい  「まちなか低未利用地活用促進費補助制度」
③”まちなか”で500㎡以上の住宅団地を造成したい ・・・ 「まちなか住宅団地整備補助制度」
※「まちなか空地活用促進奨励金」と「まちなか低未利用地活用促進費補助制度」の対象区域は「まちなか区域」内にある一部の区域です。詳細は①②の<対象区域>をご参照下さい。
 
以上の制度について説明しています。

, , ,

①”まちなか”の土地を処分したいけど・・

◎”まちなか”の土地を処分したいけど・・→「まちなか空地活用促進奨励金」

「まちなか空地活用促進奨励金」アイコン提供した土地が「まちなか低未利用地活用促進費補助制度」(②で説明)を使って、宅地として整備された場合にその売主に奨励金が交付されます。

続きを読む »

, , , , ,

②”まちなか”で500㎡未満の住宅地を整備したい(業者向け)

◎”まちなか”で500㎡未満の住宅地を整備したい→「まちなか低未利用地活用促進費補助制度」

「まちなか低未利用地活用促進費補助制度」アイコン”まちなか”の4メートル未満の狭あい道路に接する500㎡未満の低未利用地(空地・空家・駐車場等)を2区画以上の戸建て住宅地として整備する場合、道路拡幅整備費や老朽建築物除却費に助成されます。

続きを読む »

, , , , , ,

③”まちなか”で500㎡以上の住宅団地を造成したい(業者向け)

◎”まちなか”で500㎡以上の住宅団地を造成したい→「まちなか住宅団地整備補助制度」

「まちなか住宅団地整備補助制度」アイコン面積が500㎡以上の開発行為で、金沢市まちなか住宅建築奨励金交付要綱による奨励金の交付対象となる一戸建て住宅を建築し、販売するものに助成されます。

続きを読む »

, , , , , , ,